ネットぐるぐる目が回る

生活に関するちょっと得する事や、失敗した事、ヤフオクの使い方、ネットで見つけたお得な情報、損な情報。自分で感じた事を書いております。

スポンサーリンク

すりガラス 凹凸のある窓でも~~~結露対策としてペットシーツが使える?

スポンサーリンク

 

昨日の続きです。

 


parotta.hatenablog.com

 

北側のすりガラスで凹凸の窓にペットシーツを全面に貼ってみました。

 

f:id:parotta:20210111170229j:plain

 


どうなったか?って言うと・・・

ペットシーツを貼ってる部分は、ほとんど結露してませんでした。

 

ペットシーツも結露の水を吸ったか?って言うと・・・吸ってないのですよね。

 

断熱材変わりみたいになっているのかな?どうなんだろう?

 

サッシの下の部分にも垂らした感じでペットシーツが貼ってありますが水分をほぼ含んでいない。

 

ペットシーツの継ぎ目部分の窓ガラスだけは、外してちょっと触ってみると結露があるのですが、その部分のみで後はしてないのですよね・・・。

 

そして結露しやすい窓下の部分だけペットシーツのビニール側が少々結露する感じ。

 

でもね・・・ペットシーツで覆えないサッシ部分は結露してました。

 

f:id:parotta:20210111170404j:plain

 

 

窓枠の所ですね。

 

でもそれくらいなら拭いても少しって感じでまぁ~いいかくらいです。

 

冬場、北側の窓を開ける事もないので、どうせならそこにテッシュを詰めて冷気が流れないようにしてみました。

 

f:id:parotta:20210111170528j:plain

 


そして上部分にはカフェーカーテンの上からペットシーツを垂らして。

 

そしてもしか・・・サッシの窓枠部分が湿っていてもテッシュを交換するだけでいいのなら~~~ラクチンかな~なんて。

 

ペットシーツをそのまま剥がさずにどれだけ持つのか・・・チャレンジしてみます。

 

大判のペットシーツなら窓枠1個に対して2個くらいで済むのかな・・・

 

小さめのペットシーツなので、窓枠1個に4枚使ってます。

 

これを貼るのもちょっと面倒だな思い・・・結果がよかったら1週間程度で交換するようにして大判のペットシーツを購入する予定です。

 

ワンコがいるので、これは失敗しても~~~ワンコが使ってくれるので損はないかな・・・。。

 

でも部屋がダサくなるって思うかもしれませんが・・・これを隠すのにちょうどいい感じで二重カーテンが役立っております。

 

 

parotta.hatenablog.com

parotta.hatenablog.com

 

 

www.guruguru.work

 

スポンサーリンク プライバシーポリシー お問い合わせ