ネットぐるぐる目が回る

生活に関するちょっと得する事や、失敗した事、ヤフオクの使い方、ネットで見つけたお得な情報、損な情報。自分で感じた事を書いております。

スポンサーリンク

借金7億円の話。 独立、経営って大変な事もある。

スポンサーリンク

60代後半のおじさんの店に月1回買い物に行きます。

 

月1回いろんなお話を聞くのが楽しみで行っているような感じ。

 

今日はその日。

 

割引してもらったので「それでは利益が出ないから割引なしでいいよ。」

なんて会話から・・・なんと。。。借金7億の話に

 

ことごとく店を潰して、残ったのがこの店だけと言うのは、

以前から聞いて知っていたのですが、

借金7億あったのは初耳。

びっくり。

 

2年前に全部清算出来たそう。

 

自己破産しようかと思ったけれど、お嫁さんが保証人で、そちらの実家が資産家。

そこに迷惑がかかったらの申し訳ないと思い。。資産など全部整理し、コツコツ後は

返済したそう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

どうして7億になったか?

 

会社のノットリに会い(自分の部下も関与)裁判費用とその間、店が運営できず銀行の借り入れなど返済が膨らみ、他もろもろあったそう。

 

そんな小説のような。。テレビドラマのような。。こんな身近にそんな話にあるんだ。

 

このオジサン、若い頃に会社を辞めてバブルの少し前になるのかな?

フランチャイズの店から初めて、小売、食品、飲食店、不動産、他。。。。

いろいろ一人で手広く開拓していったそう。

 

オジサンが言うには、経営者は孤独。

孤独になる。

人を信じられなくなるって言ってた。

 

最初の頃は従業員がレジのお金を抜いたり、商品を万引きしたりもある。

全部カメラで店を監視していてもそういう事が起きる。

 

不動産だったら、家賃を払ってくれない人もいる。

(これは違う不動産経営の人からも聞いたけど、全部が全部きちっと家賃払って貰えるなんて思ったら大間違い。駐車場に関してもそうみたい。)

 

経営者になるとそういう負の事も考えて動かないといけない。。。。

全部がいい話ばかりではない。

これが真実なんだと思いました。

 

最後に納品した商品の代金が貰えない事もあったそう。

これは裁判で勝ったけれど、ただ勝っただけで、お金を払ってもらえたか?

と言うとそうでないそう。

 

裁判って何?って思ってしまいました。

裁判ってただの勝ち負けだけで、後は自分達で交渉なのか?

負けた方は「お金はないから、その辺りにある物でよかったら持っていけだったそう」

怖い世界です。

負けた方は、今でも平然と会社を経営しているそう。

 

 

いろいろと負の部分を沢山知っているので、

そういう負の部分についてアドバイス出来そうと思い、

noteというサイトで文章を売る事も出来るよって教えてあげたの。

note.mu

 

タイムチケット、タイムバンクでも活用できそうだけれど。。。。

オジサンはネットをそんな風に使うこと知らないんだな~。

www.timeticket.jp

info.timebank.jp

スポンサーリンク プライバシーポリシー お問い合わせ